台湾新幹線

台北市・南港駅から高雄市・左営駅までの345kmを最高速度300km/h、ノンストップ便では所要時間約1時間30分で結ぶ高速鉄道である。同区間は、最速の在来線特急自強号で所要時間3時間59分を要していた(2007年1月開業当時)。総事業費は4,806億台湾ドル(約1兆8千億円)。日本として新幹線の車両技術を輸出・現地導入した初めての事例である。

ちょっとDeepな台湾旅行1 

2019年版 台湾旅行【羽田発】11月2日〜 11月 6日 台北→高雄→台南→台北編 《1日目》 台北→高雄(美麗島)へ 【オススメ度5段階評価付き】 過去4回の旅行では台北・基隆・九分・十分と観光し、今回で5回目の台湾旅行になりますが、まだまだメモ帳には行きたい場所が盛り沢山。 ツアーで効率良くまわれば過去4回の旅行も1回で終わりそうですが…それは寄り道好きな僕らの旅行ではありません。 やはりこ […]